loading

  1. home
  2. ブログ
  3. 遣り方

2014年03月20日

遣り方

HNY0320.jpg

建物の正確な高さを決めるための遣り方作業は、基礎の高さや水平位置の基準となる木枠を基礎の外周に回します。木杭の横に渡す水貫と呼ばれる板で高さをそろえて固定し、この板に基礎位置の印を付けます。
これからの工事のすべての基準となるので慎重に作業を行います。

Go to top