loading

  1. home
  2. ブログ
  3. お知らせ

2017年04月28日

G・W中も休まず営業いたします。

DSC00283.JPG

いよいよG・Wがスタートします。
神奈川エコハウスは、G・W中も休まず営業致します。
*コンセプトハウスは3日(水)も通常営業いたします。

コンセプトハウスは、新緑に包まれ、1年で一番気持ちのいい季節です。
ぜひ、ご見学にお越しください。
(コンセプトハウスは、湘南T-siteの目の前です。)

5月7日(日)までご来場の方に、当社が「設計・施工を美しくできる身近な工務店」として紹介されているモダンリビング226号をプレゼントいたします。


コンセプトハウスのご見学、新築・リフォームのご相談 etc.
皆様のお越しをお待ちしております。
DSC00286.JPG

また、コンセプトハウスから車で15分ほどの場所で湘南LO-CO(28坪タイプ)の完成住宅も見学可能です。
この機会に「アースハウス」と「湘南LO-CO」当社の2つのシリーズを、1日でご見学されるのもよいのではないでしょうか。

藤沢市T邸 「湘南LO-CO」完成見学案内(28坪タイプ・2階リビング・ガルバリウム鋼板外壁)
http://www.k-ecohouse.co.jp/event/2017/04/t-11.html

Go to top

2016年12月15日

年末年始、営業のご案内

2016年も残すところあと僅かになりました。
本年も格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ながら、年末年始は下記の日程で休業させていただきます。

年末年始休業期間 12月27日(火)から1月4日(水)

※上記期間中もメール・ホームページ・FAXからのお問い合わせの受付はいたしますが、対応は1月5日(木)以降となりますので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

年始は、1月5日(木)より、通常営業致します。(9:30~17:30)


*休業中のお急ぎのお問合せは、フリーダイアル(0120-28-0054)にご連絡頂き、緊急時の連絡先(営業・工事関連)をご確認下さい。

Go to top

2016年08月13日

お盆休みも営業しています。

お盆休みの期間中も、コンセプトハウスは休まず営業しております。(水曜定休)

8月13日~21日の間に、コンセプトハウスをご見学の方に弊社掲載の書籍(和風住宅・和モダン・モダンリビングのいずれか)を1冊プレゼントいたします。

お盆休みを利用して、ぜひご見学ください。

Go to top

2016年05月11日

山内龍雄芸術館 レクチャー付鑑賞会

お出掛けするのに気持ちが良い季節となりました。
16日(月)に山内龍雄芸術館にて館長のレクチャー付鑑賞会が開催されます。
絵画の鑑賞は如何ですか。お誘いあわせの上、是非ご参加下さい!

Mr.MAXの斜め向かいに、弊社設計施工のギャラリーが完成しました。
ここは画家「山内龍雄」の常設展示です。
山内龍雄は、北海道で生まれ育ち2年半前に急死しました。
厚岸の原野の古い一軒家で一人絵に向かい合う日々、制作には1年以上掛かります。
キャンバスを削って描くという独特の手法で、まるで畑を耕す様に自分と対話しキャンバスに手を入れていきます。
どんな絵が出来上がるかは本人も分からなかったといいます。
完成した作品は、「魂が詰まった絵」。

山内龍雄はどんな人物だったのか、何を考えていたのか?
山内氏の一番の理解者であり、苦楽を共にしながら30年間彼を支え続けた館長の須藤一實氏に、その人となりを伺ます。
とても難解な絵ですが、その説明を聞く事で自分自身の心に響く何かが生まれるのではないでしょうか。
山内氏の絵は欧州でも人気が高く、「描かれた哲学」と評されていました。
その絵に「禅の美」を感じるのだそうです。
その美とは、「自然」「不均衡」「脱俗」「静寂」「孤高」「幽玄」「簡素」の7つの要素で表されます。

琴線に触れる「禅の美」を体感しに、是非いらして下さい。

yamauchi160516.jpg

近藤

Go to top

2016年04月11日

山内龍雄芸術館 開館

桜が散り始め、新学期が始まりました。
日差しも徐々に強くなってきましたね。
どこかにお出掛けしたくなるような陽気です。

先日お引き渡しをしました羽鳥の「山内龍雄芸術館」が遂にオープンします!
4月16日(土)から開館です。
詳しくはHPをご確認下さい。 (休館日もご確認下さい。)
http://www.yamauchitatsuo.net/

当社では施工は勿論の事、オーナー様の作品展示会を開催させて頂いたこともあって特別企画を計画しました!
山内龍雄氏と二人三脚で歩んできた館長の須藤さんのレクチャー付鑑賞会です。
作品に関するストーリーを聴きたい、須藤さんとお話ししてみたい、という方必見ですよ。

5月16日(月)11時~ 山内龍雄芸術館にて開催です。
当社オーナーの方、その同伴者の方は、ご招待いたしますので奮ってご応募下さい。
作品を出展された方、今度は山内龍雄氏の絵をご覧になりませんか。
ご連絡お待ちしています。
また、一般のご希望の方でも先着5名様に限り、チケットをプレゼントいたします。
皆様のご応募お待ちしています!
s-203.jpg

Go to top

2016年01月03日

新年を迎え、求人のお知らせ

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年末からの弊社の状況は、昨年10月から設計(営業)系業務が忙しくなり、今年の1月からは施工系業務が忙しくなります。(予想以上の仕事増加)
さらに、消費税10%への増税が来年4月に迫り、忙しさのピークは今年の夏・秋(設計系)と秋・冬(施工系)となることが予想されます。

そこで、急ぎ、私たちと一緒に、環境に優しく心地よい木組みの家造りを行いたいという方を募集いたします。

・技術者(設計・施工監理)、及び建築サポートスタッフ ⇒若干名:社員、及びパート社員

・広報(ホームページ関連など)営業企画、事務、総務、受付スタッフ ⇒社員、及びパート社員

詳細はホームページのリクルート欄をご覧ください。
http://www.k-ecohouse.co.jp/others/

電話とEメールにて受付いたします。

お問合せ・応募等のご連絡は担当:鈴木までお願いいたします。

Go to top

2015年10月11日

ゼロエネルギー住宅=ZEHをご存知ですか?

 最近家づくりを検討されている方は、ゼロエネルギー住宅=ZEH=Zero Energy House(「ゼッチ」と呼びます)という言葉を聞くようになったと思います。
ゼロエネルギー住宅の定義は、断熱性能のアップ、庇による日射調整、省エネ型設備の採用で、消費エネルギーを削減し、さらに太陽光発電でエネルギーを作り出すことで、標準住宅1棟分のエネルギーを削減できる住宅です。

 国の方針では、「2020年までに、標準的な新築住宅でZEHを実現する」という目標が発表されています。そのため、経済産業省を中心に補助金等の施策がとられています。当社でも昨年からZEHに取り組み、まだ1棟ですが165万の補助金をいただいています。
ZEH.jpg

 今年は、地域型住宅グリーン化事業という補助金事業の中で、工務店のグループに対してゼロエネの補助金が同じく165万円でています。当社は、幹事会社になっている湘南プレミアハウスのグループでゼロエネ住宅の提案を行い、グループとして3棟の補助金枠を確保しています。グループとして基本的なルールはありますが、断熱材の仕様などは、各社異なる提案となります。

 神奈川エコハウスのZEHは、北海道の高断熱住宅レベル(UA値=0.6)を基本に、パッシブデザインを取り入れます。そして足りない分を太陽光発電で補いゼロエネを実現します。太陽光発電をたくさん載せれば、建物性能をそれほど上げなくても、計算上のゼロエネは実現できます。それは、大量発注で設備を仕入れる大手ハウスメーカーが得意とするところですが、住み心地はよくなりません。私たちがこだわりたいのは、人を包み込む建物自体の性能です。断熱性能のアップは、省エネだけでなく、住む人の健康や快適性に大きく影響します。そして、断熱を考える時に、ただ、断熱材をたくさん使えばいいというわけではなく、結露対策など耐久性も兼ね備えた仕様でなくてなりません。30年の実績がある外張り断熱をベースに、当社らしいZEHをご提案します。

 補助金を使える可能性は十分ありますので、ご興味のある方は、ぜひ、お問合せください。

                                 高橋郁夫

Go to top

2015年08月13日

お盆休みも営業しております。

コンセプトハウスは、お盆休みの間も、休まず営業しております。
ご見学や新築・リフォーム相談など、お休みを利用してご来場ください。
当日でも、事前にご連絡いただけると助かります。

お気軽にお越しください。
IMG_06540001.jpg
すだれ越しのお庭の景色も、風情があっていいですよ。

Go to top

2015年04月23日

横浜市戸塚区K邸 完成見学会の見どころ

今週末 26日(日)に開催される完成見学会の見どころをご紹介します。
タイトルは「木組みと景色を愉しむ家」です。
k2.jpg
①構造は、自然乾燥材を大工の手刻みで丁寧に加工しました。
太鼓梁を要所に使用し、節や多少の傷は残しながら、木が持っていた個性を活かしています。
k5.jpg
7.JPG
②周囲の眺望と庭の緑を活かす窓配置。
まだ、庭の緑はまだありませんが、地窓から見える緑を想像し、青い空と借景となる竹林をご覧ください。
k1.jpg
k4.JPG
③リビングの一角の畳コーナーとミニ吹抜け、その上の隠れ家的スペースもお楽しみに。
k3.jpg
k6.jpg

その他にも技術的な難易度が高く、盛りだくさんのお宅です。
④断熱強化と太陽光発電によるゼロエネルギー仕様
⑤2.5帖ですが、防音効果抜群の音楽室
⑥鉄筋コンクリートの3mの擁壁工事

戸塚駅からも近く電車でのアクセスも楽な場所ですので、ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

高橋郁夫

Go to top

2015年01月03日

明けまして おめでとうございます。

明けまして おめでとうございます。
今年も新築・リフォーム・メンテナンス・インスペクション等 スタッフ一同、全力で取り組んでまいります。

新年は、1月3日(土)より営業いたしております。

コンセプトハウスのお花も、新年の装いでみなさまをお待ちしておりますので、ぜひ、お立ち寄りください。
IMG_3107.jpg


Go to top

2014年11月21日

今週末 横浜市泉区H邸 見学会のポイント

11月23日(日)に横浜市泉区H邸の完成見学会が開催されます。
当社の住まいは、基本的に木質感が高い住まいですが、施主さんは、とても木がお好きな方で、真壁の柱、天井の木組みと杉無垢板などを現し、特に木質感が高い住まいです。

木に包まれて暮らしたい、そんな方に見ていただきたいです。
IMG_24590001.jpg

もう一つのポイントは、陽の光を取り込むこと。
こちらのお宅は建て替えですが、お伺いした時は、南に迫るお隣の建物と間取りの影響で、暗い印象がありました。
そこで、心地よい適度な明るさを得られる住まいにしたいと考えました。
コンパクトかつシンプルな形状で、南側の庭をなるべく確保したことと、3帖の吹抜けの効果で今の時期でも十分に陽が入り込みます。
漆喰の壁に反射した柔らかい光が、陽の移ろいととに変化していく心地よさは、照明の明るさでは得られないものです。
建て込んだ地域で建てる方や、吹抜けの効果を見てみたいという方にも、参考にご覧いただきたいです。
IMG_24410001.jpg

吹抜けを設けることと、2階の構造を現しにするにあたり、ご夫婦には心配なことがありました。それは暑さ・寒さです。
そこで、今回は外張り断熱の断熱性能を通常よりもレベルアップして、居住性を重視した造りとしています。
断熱性能の高さもぜひ、ご体感ください。
(ただし、エアサイクル工法ではありません。)
IMG_24660001.jpg

造作家具を造り込んだりといった派手さはあまりありませんが、素直に現した木組みにはおおらかに包み込む強さがあります。
とても明るいご夫婦が、二人の時間を愉しみ、遊びにくるお子さんやお孫さんと大勢で賑やかに過ごしたり、様々な「暮らしの景色」を愉しむための器として、この住まいは、しっかりと役割をはたしてくれると思います。

お申し込みは、22日(土)の午後5時まで受付ています。
ご興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。


その他のポイントは、チラシもご参照ください。

IMG_24320001.jpg
外構工事中、すべては完成しませんが、外構の雰囲気もご覧いただけます。


Go to top

2014年08月11日

「夏の体感会 2014年」終了

9、10日に無事「夏の体感会」が終了しました。
心配したお天気ですが、なんとか最悪の事態は免れ、開催できました。

当日は、「木工教室」に「相続セミナー」、「住まいの教室」とお客様で大賑わいでした。
オーナーのお客様もいらして頂きました!

2014natsu-1.jpg
2014natsu-2.jpg
2014natsu-3.jpg


9月13日は、「住まいの教室」最終回。教室を飛び出して、実際のお宅を見学に行きます。
10月19日には、「製材所を巡るバスツアー」を計画しています。
奮ってご参加下さい~♪

Go to top

2014年08月04日

かながわウッドサークル in summer

8/3(日)みなとみらい駅みらいチューブで開催された神奈川新聞社/テレビ神奈川主催のかながわウッドサークルのステージをデザインしました。壁は大和張りという張り方で奥に杉(赤味を希望してましたが・・)の板、少し重ねて手前に桧の板を張っています。ステージ.jpg
会場も近未来的な空間の中に木の色味や匂いが感じられて立ち寄られる方も多く、カンナ削りや木工体験、マスコットキャラクターもいて盛り上がっていました。全国の中でも神奈川県は県産材消費率がワーストな方ですので少しでも木材を地産地消して森づくりの循環に役立ちましょう。ステージ2.jpg

Go to top

2014年08月01日

「夏の体感会」 その2

スタッフのKです。
「夏の体感会」について、第2弾のお知らせです。

 今回は、おもてなしのお菓子についてです。

 まずは、「かき氷」。
 以前もお出しした事があるのですが、今年のシロップは・・・、
「氷屋さんちの削氷 生シロップ」です! 有機食品にこだわっているお店で購入しました。信州千曲産あんずのピューレが美味しそう・・・♪
reanzu680.jpg

 そして、もう一つが「汎スイーツ」さん!
 実は、このお店はお客様に教えて頂きました。
 頂いたお菓子は美味しいだけではなく、素材にもこだわっているとのこと。
 藤沢地産地消を心掛けて使われているそうです。
 「神奈川エコハウス」からも近いので、偵察に行ったところ、素敵なお店でした♪
hansgaikan.jpg
 藤沢市唯一の鶏卵所の卵と藤沢のはちみつを使った「ブッセ」(仏語で一口という意味だそうです。この写真ははちみつの代わりにレモンを使用。)
busse.jpg
 藤沢の小麦ふすまを使った「スコーン」
suko-n.jpg
 私の一押しは、江の島の塩を使った「塩キャラメルクッキー」(撮影時には売切れでした・・)と「丹波の黒豆パン」!黒豆のお茶も美味しいです。
kuromamepan.jpg
 場所は、引地川の日の出橋近く。
 営業時間は、金曜・土曜の11-16時で、売切れ次第終了です。午前中で無くなってしまう事もあるのでご注意を!近所の方も買いにいらしていました♪
 8月の2週目、3週目は、お休みだそうです。
hansnaikan.jpg
 そしてそして、このお店はお菓子だけではないのです!ご家族が仕入れる「丹波焼」の焼き物と、製作された「版画」も販売されています!
 「丹波の黒豆」は、その繋がりで見つけられたのでしょうか?
 「丹波焼」と言っても、昔ながらの作品と若手が造った現代風の作品と様々な品を見ることができます。tanbayaki-1.jpg
tanbayaki-2.jpg
 「版画」も素敵です。昔、印刷所だったそうで、版画をする際に使用する機械が置かれていました。作製時には、こちらを使用されるそうです。
presski.jpg
とても緻密で、エスプリの効いた絵もあって、欲しくなってしまいました!
hanga.jpg

 「夏の体感会」で、どのお菓子が登場するかは当日のお楽しみです・・。
  皆様のご来場をお待ちしております♪

Go to top

2014年07月28日

「夏の体感会」 「木工教室」について

暑い日が続きますね・・。
皆様、いかがお過ごしですか?

「夏の体感会」の「木工教室」についてですが、
予想を上まわるお申込みを頂きました!
ありがとうございます!!

残りわずかですので、ご検討の方はお早めにお申し込みください!

(お断りする事もあるかと思います。
 申し訳ございませんが、その際はご了承下さい。)

Go to top

2014年07月26日

「夏の体感会」開催!

 スタッフのKです。
 梅雨も明けて、夏本番となりました。
 8月になると、恒例の「夏の体感会」の季節となります♪
 今年は、第2週に行う事にしました!
comcept-house dekki-nastu.jpg

 この「夏の体感会」、
 目的は、「広がり間取」や「漆喰壁」「木の柱」の住み心地の良さ、を実感して頂く事です。
 2日間 予約不要・入退場自由 のスタイルでコンセプトハウスを開放しています。
 昔の大船の展示場では、「あえて過酷な季節を選んで、その状況での「エアサイクル工法」の住宅の室内を体感して頂こう」、とエアコンを稼働させていませんでした。
 太平台に移ってからは、「エアサイクル工法」開発時よりも猛暑が続き、また立地条件も変わった為、なかなかエアコン無しとはいきません・・。
 それでも、1台で上下階全部を空調できていますので、「エアサイクル工法」のメリットと「断熱性能の高さ」を証明できていると思います。

 「エアサイクル工法」の家に住んでいる私個人としては、15%の負荷削減と汗をかくような熱溜りが無いので、この工法に充分価値を感じています。また、この工法には構造体に対し通気をとるという大きなメリットもあります。

 気軽には入りにくい「コンセプトハウス」なので、是非この機会を使ってお気軽に遊びにいらして下さい♪
 神奈川エコハウスの家に住まわれているオーナー様やご近所の方々にもこの機会にお会い出来たらと思っています。
 そんな気持ちも込めて、イベントを開催しています。
 おもてなしのお菓子も用意してお待ちしています。♪

 それでは、何回かに分けて、今年の「夏の体感会」をご案内したいと思います。

 まずは、8/9(土)の午前中に開催される
 「木工教室」 (予約制・参加費無料)
 「本棚」か 背もたれの無い椅子「スツール」のどちらかを選んで造ります!
 その為、ご予約締切は少し早めの8/5(火)です。どちらを造るかお伝え下さい。
 家具職人さんや大工さんが造り方を教えてくれます。
 「かんな削り」を見れたり、「ヒノキチップのつかみ取り」もできますよ♪
 夏休みの宿題に如何ですか?

 また、午後1時からは「家具相談会」も開催します!
 この機会にオーダー家具の相談は如何ですか?
 「間仕切りを兼ねた収納棚」、「お仏壇」そしてテーブル!
 テーブル天板の展示販売も行います。
 実際に使う材料を目の前に、実際に造る「家具職人」さんと一緒に相談できます。
 展示商品をこちらで一足先にご紹介します♪

 ・ケヤキ   63万
  打合せテーブルもケヤキですが、プロの目から見ると今回の物の方が価値が高い
  そうです。
  理由は、中央付近に小さい玉杢のような模様(本当の玉杢とは言えない。
  小さい。)が有るからだそうです。
tenbankeyaki.jpg

 ・タモ    46万
  まっすぐでおとなしい感じですが、中央に杢が入っていてアクセントに
  なっています。  端正で若い人に好まれる気がします。
  割れが入りかけていますので、ウォールナット等の濃い色の木で
  割れ留を入れます。(マジックで表示。)
  良いアクセントとなります。
tenbantamo.jpg

 ・楠(クスノキ)   44万
  とてもお買い得です。 針葉樹の良い匂いがします。
  現状の形状で使う事をお勧めします。
tenbankushu.jpg

 是非、見にいらして下さい♪

Go to top

2014年07月24日

ただ今 コンセプトハウス 塗装工事中です。

コンセプトハウスは7月24日(木)より、外部の木部の塗装を行っております。
工事は、1週間程度で、土日は作業をお休みします。
外部作業ですので、塗装工事中も内部は見学可能ですが、足場ネットの影響で室内は少し青みがかった印象です。

工事中は、ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


Go to top

2014年04月01日

住まいの教室がはじまります

2-1.png


「住まいの教室」が4月からはじまります。
毎月、第二日曜日を基本に二部構成でセミナーを行います。
第一部 13:30~14:30 家づくりの基本的な知識とタメになる話
第二部 14:45~15:45 設計のポイントを事例を交えて解説。

≪講座スケジュール≫

第一回 4/12(土)
     第一部 家にまつわるお金の話&家づくりの進め方
     第二部 木を見せる住まいと木を見せない住まい

第二回 5/10(土)
     第一部 失敗しない土地探し&設計者から見た土地選び
     第二部 敷地の状況から生み出される住まい

第三回 6/7(土)
     第一部 暮らしやすい間取りのつくり方
     第二部 子育て家族の住まい

第四回 7/13(日)
     第一部 アースハウスのつくり方(構造と断熱)
     第二部 建て主の想いを叶えた住まい
 
第五回 8/10(日)
     第一部 無垢の素材とメンテナンスの話
     第二部 隅々までデザインされた住まい

第六回 9/13(土)
     お住まい拝見 実際に家を建てた人のお話

Go to top

2014年01月07日

新しい看板ができました。

昨年度末に新しい看板を設置しました。

外壁の看板
IMG_1097.jpg

コンセプト前の看板2つ
IMG_1094.jpg

スタッフの菊地が外装用の自然系オイルを塗装しています。

作業工程として①~④まであり

①木部の汚れをきれいなウエスでふき取る
        ↓
②刷毛でオイルをたっぷり塗る
        ↓
③おおよそ1時間ぐらい時間をおく
        ↓
④乾いたきれいなウエスで余分な塗料をふき取る

1度目は①~④まで行い、2度目は②~④と外部塗装のため1度で終わらず、2度塗装を行うことで

木を長く持たせる工夫をしています。

塗装完了写真
DSC_0429.jpg

元々の木の色を生かすためクリアー塗装だったのでとてもいい感じに仕上がりました。

こちらの看板にはイベント情報などのチラシが入っていますのでご自由にお取りください。


Go to top

2014年01月02日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年もよりよい住まいづくりができるよう社員一同頑張ってまいります。
よろしくお願いいたします。

コンセプトハウスは、新年は1月2日(木)から営業しております。
営業時間:9:30~17:30 

お正月休みを利用して、ぜひお立ち寄りください。
(箱根駅伝もよく見えますよ)

RIMG02000001.jpg

RIMG02020001.jpg

Go to top